ニュースリリースnews release

2020.07.16

メディアドゥ、出版社の音源制作を支援し、アマゾン傘下Audibleにオーディオブックを提供

株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田 恭嗣、以下「当社」)は、出版社のオーディオブック制作を支援し、世界最大級のオーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービスであるAmazon オーディオブックAudible(オーディブル)へ提供する形で、オーディオブック分野に本格的に取り組むこととなりましたので、お知らせいたします。


オーディオブックは米国や欧州、中国で大きく伸長しており、日本国内においても昨今のスマートフォン(以下「スマホ」)及びスマートスピーカーの普及などを背景に、本格的な拡大が見込まれる分野となります。また、今回の感染症を想定した「新しい生活様式」という観点からも、家庭で過ごす時間が増える中で、新たな読書の楽しみ方としてオーディオブックの定着が予想されます。

そこで、出版社が書籍のオーディオブック化を進める際、当社が音源制作の実務と費用を負担することで、出版社がオーディオブック市場セグメントに参入しやすい環境を作り、コンテンツのさらなる利活用の拡大に寄与したいと考えております。


オーディオブック本格展開の背景

オーディオブックの市場セグメントは、米国においては過去8年連続で2桁成長※1を続けており、2019年には売上約12億ドル(前年比116%)※2に成長しております。今後もスマートスピーカーの普及※3などが後押しし、更なる成長が続く見通しです。

国内においても2015年のAudible参入により、市場セグメントの本格的な立ち上がりを迎え、今後ますますデジタル出版において欠かせない流通方法になると見込まれます。

このような背景から、当社は2200社以上の出版社とのネットワーク、そして当社グループの持つさまざまなリソースを生かし、オーディオブック分野においても出版業界の発展に貢献すべく邁進いたします。


※1 Audio Publishers Association(APA)調べ

※2 同上

※3 Pew Research Centerが2019年6月に実施した調査によると、米国人の4人に1人がスマートスピーカーを自宅で所有している


Audible(オーディブル)とは?

■「本を聴ける」サービス:世界最大級の規模を誇るオーディオエンターテイメント・サービスです。

Amazon オーディオブックAudibleは、いつでもどこでも耳で読書ができるサービスです。プロのナレーターによって読み上げられた本を音声で聴くことができ、スマホでのオフライン再生も可能。通勤時間や家事の合間、おやすみ前など、日常のあらゆる時間に読書を取り入れることができます。日本最大級の約40万タイトルをラインナップ。ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・英会話・洋書まで、豊富なジャンルを取り揃えています。芸能人・著名人による声の出演など、Audibleでしか聴けないプレミアムなコンテンツもお楽しみいただけます。


■世界9カ国で展開中

現在、米・英・独・仏・豪・日・伊・加・印の9か国で展開し、すでに世界で何百万人もの人々が利用。海外では一般的なコンテンツとして広まっています。


■スマホアプリはもちろん、Amazon EchoやAlexa搭載デバイスでも利用可能!

Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexaが使えるデバイスやPCサイト、スマホアプリから聴くことができます。

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 広報担当:鈴村(すずむら)/戸張(とばり)
Tel:03-6212-5114/Fax:03-6212-5116
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
E-mail:contact@mediado.jp

ニュース一覧