ニュースリリースnews release

2022.04.05

メディアドゥ、電子ゲラサービス「NetGalley™」を5年連続で「料理レシピ本大賞 in Japan®」に作品選考システムとして提供

株式会社メディアドゥ(東証プライム 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO 藤田恭嗣、以下「メディアドゥ」)は、発売前の書籍のゲラを電子データで配布し選書などを支援するサービス「NetGalley™(ネットギャリー)」を、昨年に続き「第9回 料理レシピ本大賞in Japan®」のエントリー作品選考システムとして提供します。

サービスの提供は今年で5年目。料理レシピ本大賞の選考期間(2022年5月25日(水)~7月29日(金))中に、投票システムとNetGalleyが連携します。書店選考委員が時間や場所を問わず、手軽に選書を行うことができる環境を提供することで、本大賞へのエントリーとNetGalleyの利用を広く呼びかけます。



「第9回 料理レシピ本大賞in Japan®」の概要

「第9回 料理レシピ本大賞in Japan®」は2022年4月1日(金)より、出版社と書店選考委員のエントリー募集を開始いたしました。昨年のエントリー作品数は60社150点で、例年100点を超える大規模な選考となっています。NetGalleyを提供する以前は「選考委員」である書店員と料理専門家が、作品の選考時に遠方の見本展示場まで足を運ぶなど、利便性に課題を抱えていました。NetGalleyをご利用いただくことで、在庫の有無や時間・場所にかかわらず、エントリー作品を電子データで手軽に読めるようになりました。選考が容易になると同時に、参加する書店員が増えたことでご好評をいただいています。


作品エントリー・選考委員エントリー期間: 2022年4月1日(金)~5月20日(金)

【出版社向け】作品エントリーはこちら: https://recipe-bon.jp/?page_id=16

【書店員向け】選考委員エントリーはこちら: https://recipe-bon.jp/?page_id=83


一次選考投票期間 2022年5月25日(水)~6月19日(日)
最終選考投票期間 2022年7月1日(金)~7月29日(金)
受賞作品発表日 2022年9月6日(火)
「料理レシピ本大賞in Japan®」URL https://recipe-bon.jp/

昨年の受賞作品発表会で写真に納まる料理レシピ本大賞アンバサダーのキャイ~ン・天野ひろゆきさん(左)、料理部門大賞を受賞した滝沢カレンさんの特大パネルを持つサンクチュアリ出版 大川さん(文化通信社提供)



「料理レシピ本大賞 in Japan®」について

「料理レシピ本大賞 in Japan®」(運営:一般社団法人料理レシピ本大賞実行委員会<代表理事 加藤 勤>)は、大賞を通じて料理レシピ本の書籍としての指標を示し、魅力をアピールして価値を広く浸透させ、書店店頭を活性化させることを目的としたイベントです。実行委は2014年に創設、2019年に法人化しました。

「料理レシピ本大賞 in Japan®」では、出版社がエントリーする料理レシピ本の中から、書店員・料理専門家らが投票により受賞作品を選出します。2021年は、受賞作品を集めた「料理レシピ本大賞フェア」が全国約4,600書店の店頭で展開され、料理部門大賞を受賞した『カレンの台所』(滝沢カレン著/サンクチュアリ出版)は累計発行部数20.5万部を突破するなど、例年話題を呼ぶイベントとなっています。なお、今回の受賞作品発表会はリアル・オンラインのハイブリッドで実施を予定しているため、全国各地からご参加いただけます。



公式モバイルアプリ「NetGalley Shelf(ネットギャリーシェルフ)」について

NetGalleyで紹介されている本の電子ゲラを閲覧できる公式アプリ「NetGalley Shelf」は、2021年1月にベータ版がリリースされ、新規登録者拡大の後押しとなっています。従来、NetGalleyでダウンロードした本文データは外部サービスのIDを取得し、リーダーアプリに認証させるなど、本が閲覧できるまでに複数のステップがあり、煩雑さに苦労される方も多く見受けられました。モバイルアプリを利用すると、外部サービスへの登録は不要となり、NetGalleyのログインIDで初期設定を行うだけで閲覧ができるため、ユーザーの負担は大幅に軽減されます。



NetGalley(https://www.netgalley.jp/)について

NetGalleyは、書店員や図書館司書、教育・メディア関係者など影響力のある読者を中心とする国内1万人以上の登録会員が、出版社の提供する発売前の本やおすすめの既刊本の本文データを閲覧し、仕入や選書などの参考に活用できるサービスです。NetGalleyは本の中身を閲覧するだけでなく、出版社へ本の感想や応援レビューを届けることができます。NetGalleyを利用する書店員、図書館司書など、多くのプロフェッショナルな読者の声が、作家の応援につながっています。出版社は会員のレビューをマーケティングやプロモーションに活用可能です。2022年3月時点で国内86社の出版社が利用し、常時約250点の作品が閲覧リクエストを受け付けています。米国版NetGalleyは米国出版大手5社全てを含む500社以上の出版社に加え、個人契約で作家も利用しており、登録会員は50万人を超えています。



「NetGalley」のサービスに関するお問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 出版ソリューション事業本部

出版事業開発推進部 NetGalley推進課

E-Mail: netgalley@mediado.jp

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 広報担当:戸張(とばり)/大坂(おおさか)
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
E-mail:contact@mediado.jp

ニュース一覧