ニュースリリースnews release

2021.12.24

メディアドゥ「FanTop」が電子出版アワード「チャレンジ・マインド賞」受賞

トーハンとの取り組み「NFTデジタル特典」が高く評価

株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田恭嗣、以下「メディアドゥ」)が運営するNFTマーケットプレイス「FanTop」が2021年12月22日、一般社団法人 日本電子出版協会(会長:松田 真美、所在地:東京都渋谷区、以下「JEPA」)が主催する「第15回 電子出版アワード2021」において、新しい技術やサービスの試みに対して贈られる「チャレンジ・マインド賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。


FanTopは授賞式で、株式会社トーハン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 近藤敏貴)との資本業務提携に基づく「NFTデジタル特典」の取り組みについて「デジタル作品の唯一性を証明し、リアルな書店や本と連携して販売する期待のサービス」との講評をいただきました。メディアドゥ取締役CBDOの溝口敦は受賞スピーチで「(NFTを活用するFanTopを通じて)フィジカルの本もより多く売ることができるようになり、日本全体の書店が元気になることで、”知の流通”が増えることを目指す取り組みを来年も進めていきたい」と語りました。


授賞式でスピーチする取締役CBDO 溝口


■メディアドゥ取締役CBDO 溝口敦 コメント

私どもはファンアイテムをデジタルの力によりアップデートし、より多くの方に届けることを目指しています。「流通する力は強いが手触り感が薄い」というデジタルの弱点を補完するため、唯一無二性を担保する手段としてNFTを活用し、デジタルファンアイテムという概念を確立していく方針をとりました。
メディアドゥは紙か電子かを問わず、ITを活用してより多くの人に本を届けることを追求しています。その取り組みの中で、「NFTデジタル特典」をリアルな本に同梱して書店に置くことで、来店客の増加、商品の高単価化で書店の販売を伸ばし、その結果、書店さんが元気になり、本の流通を一層伸ばせるのではないか。この仮説のもとでトーハンさんと取り組みたいと考えました。
おかげさまで、出版社さんと書店さんの協力で実現した「NFTデジタル特典」付きの商品は、通常版より販売量が大きくなる結果が実際に出ています。今後もより多くの方々と事業を伸ばしていき、当初から願っていた本の流通拡大に寄与してまいる所存です。
書籍をデジタル化することでコミック全体の売上が伸びたのと同様に、NFTデジタル特典を活用することで、リアルな本の売上伸長に貢献していく。そうして日本全体の書店が元気になり、”知の流通”が拡大することを目指す取り組みを、来年も力強く進めてまいります。



■「電子出版アワード」について

電子出版アワードは2007年7月、日本の電子出版の普及と技術向上を目的に開始したアワードです。JEPAが電子出版サービスやコンテンツ提供者に授与する賞で、電子出版コンテンツの内容ではなく、その仕組みや技術、サービスに対して与えられます。

各ジャンル賞(デジタル・インフラ賞、スーパー・コンテンツ賞、エクセレント・サービス賞、チャレンジ・マインド賞、エキサイティング・ツール賞)は、一般からの投票(1人1票)と、JEPA会員社の投票(1社20票)を合算した投票数で決定。大賞はジャンル賞の中から、JEPA会員社の投票で授賞式当日に選出されます。

https://www.jepa.or.jp/awardinfo/



■「FanTop」について

株式会社メディアドゥが運営するFanTopは、各コンテンツのファンが、デジタル上の‟ファンアイテム”(ファン向けの収集品)の収集・鑑賞、ファン同士の共有・譲渡・売買を最大限に楽しめるNFTマーケットプレイスです。従来フィジカルの世界が主流だった“ファンアイテムをコレクションする喜び“を、デジタル上で何倍も享受できるよう、フィジカルとデジタルを融合し、アップデートします。

全国の書店で販売される紙の出版物の特典でNFTアイテムがもらえる「NFTデジタル特典」サービスが、FanTopの大きな特長の一つです。これは2021年3月に資本業務提携を締結したトーハンとの連携により実現します。

https://fantop.jp


・購入のハードルを下げる日本円決済

FanTopはNFTに親しみの薄いユーザー層の利用を想定し、購入のハードルを下げられるよう、仮想通貨ではなくクレジットカードでの日本円決済に対応しています。投機的取引で活発にアイテムの価格が高騰することを目的とせず、愛する作品のNFTを誰もが気軽に入手できる環境を目指します。


・「Flow」を採用、入手と同時に費用負担なくNFT化

FanTopはNFTの保有者情報の管理に「Flow」ブロックチェーンを採用しています。これにより、全てのファンアイテムは、入手すると即座に、ユーザーの費用負担なしに保有者情報がブロックチェーン上に書き込まれ、NFT化されます。保有者情報がブロックチェーンで公開されるため、自分と同じようなNFTを持つ人々や友人のコレクションを覗くのもNFTならではの楽しみの一つです。

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 広報担当:戸張(とばり)/大坂(おおさか)
Tel:03-6212-5114/Fax:03-6212-5116
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
E-mail:contact@mediado.jp

ニュース一覧