ニュースリリースnews release

2022.01.14

メディアドゥ、徳島初・Bリーグ参入を目指すバスケットボールクラブ設立へ

運営法人の子会社設立、県ゆかりの複数社と連携し地域プロスポーツ振興に寄与

株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田恭嗣、以下「メディアドゥ」)は、徳島初の公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下「Bリーグ」)への参入を目指すバスケットボールクラブを設立することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

これに伴い、メディアドゥは徳島県にゆかりのある複数の企業との共同出資により、メディアドゥの子会社となるバスケットボールクラブ運営法人「株式会社がんばろう徳島」(予定、以下「運営法人」)を設立いたします。運営法人におけるメディアドゥの議決権割合は67%超となる見通しです。メディアドゥは出資各社との連携により、地域プロスポーツの振興に寄与してまいります。


■バスケットボールクラブの概要(予定)
チーム名 TOKUSHIMA GAMBAROUS(徳島ガンバロウズ)
活動拠点 徳島市内

■株式会社メディアドゥ 代表取締役社長 CEO 藤田恭嗣 コメント

メディアドゥはこれまでに、電子書籍流通領域に関する業務を行う子会社「株式会社メディアドゥテック徳島」(所在地:徳島県徳島市)の設立により、徳島県における安定的な雇用拡大に貢献しています。また、起業家支援に取り組む「一般社団法人徳島イノベーションベース」(所在地:徳島県徳島市)を徳島県内4企業と共同で設立し、地域に根差す企業の成長を促進する事業を行ってまいりました。


野球、サッカーと同様に競技人口の多いバスケットボールでプロクラブの立ち上げを望む声は県内で多く聞かれ、メディアドゥが地域経済の発展に一層の貢献を果たすためには、地域をバスケットボールの力で盛り上げていくことが最適であると判断いたしました。とりわけバスケットボールは近い距離で観戦でき、選手とファンが一体となれるスポーツであると考えております。これまで徳島県内の皆様と深めてきたつながりを生かし、一般社団法人徳島県バスケットボール協会(所在地:徳島県徳島市、植田 滋 会長)をはじめ、出資各社や自治体、地元企業の皆様と共に取り組みます。将来的にはB1への参入と優勝を目指し、地域に愛されるプロスポーツの振興による県民の一体感の醸成、競技人口の増加などに取り組むことで、多くの皆様に応援いただけるクラブ運営を推進してまいります。


また、メディアドゥはトレーディングカードやフィギュアなどの“ファンアイテム”(ファン向けの収集品)をデジタル化し、NFT(非代替性トークン)で保有者を保証するプラットフォーム「FanTop」を2021年10月より展開しております。ファンから愛されるチーム・選手のNFTファンアイテムを制作しFanTopで販売促進を行うなどの展開を幅広く検討し、バスケットボールクラブ設立によるメディアドゥとのシナジー創出を図ってまいります。


■運営法人の概要(予定)
会社名 株式会社がんばろう徳島
所在地 徳島県内
代表者 藤田恭嗣(メディアドゥ代表取締役社長 CEO)
設立年月日 2022年4月
株主 メディアドゥ(議決権割合67%超)ほか複数企業

■今後について

クラブ発足後、初年度は一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグ(B3リーグ)への参入を目指して活動してまいります。メディアドゥを除く運営法人の株主構成、クラブ運営スケジュールを含む詳細につきましては、現在関係各所との調整を進めており、適時お知らせいたします。

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 広報担当:戸張(とばり)/大坂(おおさか)
Tel:03-6212-5114/Fax:03-6212-5116
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
E-mail:contact@mediado.jp

ニュース一覧