MEMBER'S VOICES #06
主体性に応える環境。理解と協力を得られるセキュリティ強化を目指す
TAIKI MIMORI
IT統括部 情報セキュリティ課 課長 / 三森 泰規
三森 泰規
PROFILE
2017年、新卒でメディアドゥに入社。エンジニアとしてサービスインフラの運用保守や、DevOps業務を経験。現在は情報セキュリティ課でセキュリティ強化・監視・インシデント対応や規程整備に従事するほか、情報セキュリティの社員教育などを担当。エンジニアの中途採用にも携わる。

#1 影響範囲の大きさにやりがい

入社当初からエンジニアとしてサーバー・ネットワーク管理やアプリ開発などを経験してきましたが、現在は全社的な情報セキュリティの質の向上に向け、規程の見直しや新規作成、社員教育、リスク管理を行っているほか、エンジニアの中途採用など多岐にわたって業務を担当しています。

もともとはサイバー攻撃対策を行うセキュリティエンジニアの業務に興味があり、それに関連する部署への配属を希望していました。一方で、エンジニアとしての取り組みだけではカバーできる範囲が少なく、セキュリティについて全社的に対応すべき取り組みは無数にあるとも感じていました。現在の部署は後者のミッションを課せられ、コーポレートガバナンスの一環として求められる情報セキュリティ強化の対応を一手に担っています。全社的に影響が大きい仕事を任せていただいていることに、非常にやりがいを感じています。

#2 自主性を重視する社風

もともと音楽や漫画、アニメなどのコンテンツが好きで、大学時代はコンテンツに携わることができる業界に絞って就職活動をする中でメディアドゥに出会いました。電子書籍の取次で業績を伸ばしているメディアドゥをとても珍しいと思い、「この事業に携わりたい。とにかく入りたい」という気持ちが強くなったんです。大学時代に専攻していたのは経済学で、PCの操作もそれほど得意ではなかったのですが、その年のエンジニア職は企画営業職よりも募集人数が多く、未経験者も募集していたため応募した結果、希望通り入社することができました。

未経験でも研修で基礎知識が勉強できて安心しましたし、部署への配属前にはプレゼン(現在は面談)で配属希望をアピールすることもできました。当時から今も変わらないメディアドゥの魅力は、年齢に関係なく主体性を大切にしていて、自主的に手を上げる人にチャンスをくれる社風だと思います。また、エンジニアと事業部が意見を交わしながら協働する機会が多くあり、開発要件が固まった状態でエンジニアに下りてくるのではなく、技術選定の部分から携われます。技術組織としても上長との距離が近く、上長に対しても個人の考えを伝えやすい環境があると思います。

#3 協力を得られる工夫

現在はエンジニアの新卒採用にも携わっており、その中で経営層と関わることができることがモチベーションに繋がっています。経営目線での組織課題を知ることができ、その考え方に触れることで視座も高まります。議論やプロジェクトを進めるためのビジネススキルも直接学び取ることができ、自分にとって一層の成長機会を得られていると感じます。

メディアドゥは会社としての成長スピードが速い分、そのスピードに合わせた業務の運用や組織・制度を実現できているか、常に見直していく必要があります。特に情報セキュリティはゴールの定義が難しく、終わりがない仕事であるのに加え、なかなか積極的な理解や協力を得ることが難しい取り組みです。それでも定量・定性の両面でメリットや道筋、成果を全社に示し、社員の皆さんから継続的に協力が得られる風土づくりを工夫していきたいと考えています。

色々な経験を積んだ結果として、希望して情報セキュリティに携わっているので、今後もセキュリティ分野で会社に貢献したいと思います。今は、コーポレート部門との連携や個人情報保護など非常に幅広い関連分野に対応していく必要があるため、より知識をつけて、ゼネラリストのような存在になっていきたいです。

#4 支えてくれる人がいる

メディアドゥにエンジニアとして入社してから業務をこなす中で、他の人と比べて一人でできることが少ないことを実感し、「もっとチームの役に立ちたい」という気持ちから自ずと勉強をする機会が増えました。入社前から開発経験があった同期の存在も大きく、いい意味でライバルがいる環境がモチベーションになっているのだと思います。

また、周囲の方々の支えも大きな要因です。直属の上司は私のキャリアを気にかけてくれますし、先輩社員も技術面で色々なフォローをしてくれます。他部署も話しやすく気軽に相談しやすい雰囲気があり、メディアドゥは人の良さが魅力だと感じています。

メディアドゥは電子書籍取次の最大手としてのポジションがありながらも、それに甘んじず挑戦と成長を続けていこうとする会社です。そんな環境で自分も楽しみながら成長していける人には、ぜひ入社をしてもらいたいと思います。



※所属・肩書および仕事内容は、インタビュー当時のものです

#5 一日のスケジュール

10:00
出社/始業
まずはメール、Slackチェックをした後、その日に行う業務を確認します。
10:30
デスクワーク
情報セキュリティに関する資料の作成や、採用書類のチェックをしています。規程や法令などは文章が難しいため、なるべく頭が冴えている午前中に終わらせられるように頑張っています。
12:00
社内会議
情報セキュリティに関する各部の状況を確認する会議を行います。情報セキュリティ全般を担当しているため、エンジニア、総務、人事、経理など毎日異なるメンバーとの会議があります。
13:00
お昼
自席でお弁当を食べたり、会社近くの飲食店に行ったりします。飲食店に行く際には同じ部の人と一緒に行くことが多いです。
14:00
社内会議
部内の進捗確認の会議などに参加します。お昼明けは会社のカフェで購入したコーヒーを片手に参加することが多いです。
16:00
デスクワーク
夕方からは技術的な仕事が多くなります。セキュリティツールの検証や、業務効率化用のプログラム作成、ログの分析など、セキュリティエンジニアらしい仕事です。
19:00
終業
翌日行う業務を確認し、業務終了。