ニュースリリースnews release

2021.10.01

メディアドゥ、あと払い決済サービスのPaidyと戦略的パートナーシップ締結

「ブックライブ」へ導入決定、決済の選択肢拡大で各電子書店の新規顧客開拓に貢献

株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田恭嗣、以下 「メディアドゥ」)は2021年10月1日、オンラインショップ向けあと払い決済サービスプラットフォーム「ペイディ」を提供する株式会社Paidy(所在地:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO 杉江 陸、以下「Paidy」)と戦略的パートナーシップ契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

本パートナーシップ契約に伴い、株式会社BookLive(所在地:東京都港区、代表取締役社⻑ 淡野 正)が運営する電子書店「ブックライブ」にペイディを導入することが決定しており、引き続き各電子書店への導入提案に取り組んでまいります。



本パートナーシップ契約の目的

2020年度の電子書籍市場規模は4821億円と推計され、2019年度の3750億円から1071億円(28.6%)増加しています。コロナ禍でのライフスタイルの変化を受け、今後も電子書籍のニーズは高まると考えられます。一方、あと払い式決済は欧米を中心に「Buy Now, Pay Later」(BNPL)と呼ばれ、キャリア決済・クレジットカード決済に加えた更に手軽な決済方法として、若年層などに利用が拡大しています。ペイディは大手ECサイトを含む国内外約70万サイトで導入されている実績あるサービスです。
国内電子書店ではあと払い決済の導入が広がっていない現状があります。本パートナーシップ契約は、数多くの電子書店との取引実績があるメディアドゥ、国内外で広く利用されているあと払い決済サービスを展開するPaidyが両社の知見を生かし、クレジットカード保有率が低い10~20代の若年層を中心に、電子書店ユーザーにとって利便性の高い新たな選択肢を提案し、取引先電子書店の新たな顧客開拓、ひいては電子書籍市場の更なる活性化に貢献することを目指すものです。


本パートナーシップ契約の概要

メディアドゥ取引先の電⼦書店各社に対し、Paidyが提供するあと払いサービス「ペイディ」の導⼊提案・導⼊⽀援を⾏います。また、本パートナーシップ契約に基づく提案先の各社向けに、導入時特別キャンペーンなどを実施する予定です。


あと払い決済サービスプラットフォーム「ペイディ」について

ペイディは、メールアドレスと携帯電話番号だけで簡単に決済することができる、事前登録不要の「あと払い(Buy Now Pay Later)」サービスです。コンビニエンスストア・銀行などで翌月まとめて支払うことができ、インターネット上での買い物が初めてのユーザーも安心して利用できます。本人確認を実施すると、分割手数料無料*で3回に分けてあと払いすることも可能です。(https://paidy.com/

*口座振替・銀行振込のみ分割手数料無料。


【株式会社Paidy概要】

会社名:株式会社Paidy

設立 :2008年3月

代表者:代表取締役社長 兼 CEO 杉江 陸

所在地:(東京オフィス)〒107-6212 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー12階

URL :https://paidy.com/

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 広報担当:戸張(とばり)/大坂(おおさか)
Tel:03-6212-5114/Fax:03-6212-5116
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
E-mail:contact@mediado.jp

ニュース一覧