ニュースリリースnews release

2020.10.26

2022年度新卒エンジニア向け有給インターンシップ “MediaDo Tech Internship”、初の完全オンラインにて開催

株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田 恭嗣、以下「当社」)は、2022年度新卒エンジニア向け有給インターンシップ“MediaDo Tech Internship”を2020年9月に開催し、200名を超える応募の中から選考を通過した30名の学生の皆様にご参加いただきました。完全オンラインでの実施といった当社初の試みに加え、当社ならではのプログラムや特典を設け、大変ご好評をいただく結果となりました。


■ MediaDo Tech Internship概要
対象プログラミング経験がある2022年3月卒業見込みの学生
(大学院・大学・短大・専門学校・高専)
内容5名ずつのチームを編成し、ビジネス企画からプロダクト開発までを体験。
当社トップクラスのエンジニアがメンターとしてサポート。

■前半/1日目~5日目:ビジネス企画
Google社で開発された「デザインスプリント」という手法を取り入れ、チーム内でアイデアの発散と集約を繰り返し、市場分析やペルソナ設定(架空のユーザー像の設定)、ユーザーインタビューなどを実施。それにより、どのようなプロダクトを作り、何を解決するのかを決定する。

■後半/6日目~10日目:プロダクト開発
前半5日間でまとめたアイデアを実際に開発していくパート。使用する技術の選定やMVP(Minimum Viable Product)の設定・担当の割り振りなどを全てチームで決定し、担当ごとに開発。開発フェーズではメンターのサポートや1on1を実施し、最終日に資料とデモによるプロダクトの成果発表プレゼンを実施。当社役員・メンター・参加者による審査のもと優秀チームを選定、メンターによる審査のもと最優秀個人を選定。
参加特典■参加者全員に日当12,000円支給
■参加者全員に「コミなび」で使えるポイント5万円分を贈呈
■最優秀者に「コミなび」で使えるポイント100万円分を贈呈
■評価によっては、特別な選考ルートをご用意

■ 最優秀賞を受賞した学生からのコメント

サービスの企画ではデザインスプリントを利用し、5日間というとても短い期間でプロトタイピングと検証を行い、技術選定と開発では、100%の裁量を与えてもらい、自由度がとても高かったと感じました。
これらの企画から開発までの全ての作業を初対面のメンバーで構成されるチームで行い、はじめはメンバーと意思疎通が思ったようにいかない部分がありましたが、1日の終りのKPTや話し合いを通して段々と改善されていきました。
サービスを開発していると同時にチームそのものを開発していることに気づき、これまでにない経験となり有意義な時間を過ごすことができました。私がこのインターンで得た最も大きなものは、このチームビルディングの経験だと感じました。


当社では事業の加速と共に数年前よりエンジニアの採用強化に向けて様々な施策を行っており、本インターン企画についてもそのうちの1つとなります。今後も当社では、時代に変化に合わせた様々な施策を行うことにより、優秀な人材の採用および育成に向けて邁進してまいります。

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 広報担当:鈴村(すずむら)/戸張(とばり)
Tel:03-6212-5114/Fax:03-6212-5116
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
E-mail:contact@mediado.jp

ニュース一覧