ニュースリリースnews release

2020.07.03

徳島イノベーションベース第2回月例会『ニューノーマル時代の新しい経営スタイル』開催のお知らせ

【訂正 2020.07.07】

東京都知事による県外移動自粛要請を受け、徳島のTIB施設での登壇を取りやめ、東京からのオンライン配信のみに変更いたしました。


株式会社メディアドゥ(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田 恭嗣、以下「メディアドゥ」)が徳島県内4社と共同で設立した、起業家支援に取り組む一般社団法人徳島イノベーションベース(所在地:徳島県徳島市、代表理事 藤田 恭嗣、以下「TIB」)は2020年7月10日(金)、第2回月例会を開催いたします。

東京都知事による不要不急の県外移動自粛要請を受け、第1回と同様に、東京からのオンライン生中継で実施いたします。徳島県内外問わず、どこからでも参加いただくことが可能です。

TIBコワーキングスペースでも、人数制限を設けたうえで講演のオンライン配信をリアルタイムで上映いたします。徳島市近郊の方々を中心に、ぜひお越しください。

広くTIBを知っていただくため、現時点でTIBを利用していない方々も無料参加できます。


第2回月例会の開催概要(変更)
開催日時2020年7月10日(金)午後6時開始(1時間30分程度、午後5時50分よりオンライン配信は入室開始)
配信ツールオンライン会議システム「Zoom」
講師株式会社MEJ 古賀 徹 代表取締役社長 CEO
テーマニューノーマル時代の新しい経営スタイル
懇親会無し(オンライン開催のため)


この度は、やむを得ず東京からのオンライン配信といたしましたが、 第3回月例会以降は徳島のTIBコワーキングスペースにて講師に登壇いただく予定とし、 新型コロナウイルス感染症等の状況を見極めながら検討してまいります。


8月の第3回月例会は、2年間で23億円の資金調達に成功し、スキマバイトアプリ「タイミー」を提供している現役立教大生の学生起業家・株式会社タイミー 小川 嶺 代表取締役に、「学生起業家が圧倒的スピードで成長するには」をテーマにご登壇いただきます。



第2回月例会の詳細

第2回は、IT技術を生かしたEC(インターネット上でのモノやサービスの売買)で自社製ヘルスケアプロダクトを販売する「ヘルスケアD2C(Direct-to-Consumer)」事業を展開する株式会社MEJ(2019年よりユーグレナグループ)の創業経営者、古賀徹 代表取締役社長CEOにご登壇いただきます。

古賀社長は新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、『NEW NORMALでヒトやモノもシェアする時代へ』として、最先端のシェアリング型組織を構築し、社員ゼロでも拡大を続けることに挑戦しており、同社はコロナ禍下においても会員数前年比200%の成長をしています。

起業において大切なことは何か。なぜユーグレナへ自社を売却する判断をしたのか。当時の決断を今どのように捉えているのか。起業家としての人生と、企業の将来戦略をどう考えているのか。プロ人材をシェアし、ヒトやモノを持たない新しい経営とは一体何なのか――。

変容し続ける社会においての起業・経営の在り方など、参加者の皆さまが検討する戦略等のヒントとしていただきたいと考えます。今回も質疑応答の時間を予定しております。


【講師略歴】 株式会社MEJ 代表取締役社長 CEO 古賀 徹(こが・とおる)

1986年生まれ、福岡県出身。建築関係のビジネスを営む父親の背中を見て育つが、高校在学時に父親を亡くす。当初は建築家志望で、高校卒業後、建築系の専門学校と仕事との両立が難しく退学。再び学校へ通う費用を稼ぐため、20歳にネット広告事業で創業、2年後の2008年に法人設立。

Googleのアルゴリズム変更をきっかけに、東日本大震災などを経て事業が立ち行かなくなる。

事業を為す根底にある自身の「志」を探るべく、1000人以上の経営者から助言を得る。亡くした父親への思いから「人がより健康に生き続けられる社会」を作るため、2011年より自社製ヘルスケアプロダクトを、IT技術を生かしてECで販売するヘルスケアD2C(Direct-to-Consumer)事業に舵を切る。2019年、バイオテクノロジー企業の株式会社ユーグレナへ全株式を売却し、ユーグレナグループへ。2020年、EC累計顧客数10万人突破。

EO Tokyo会員。ソフトバンクアカデミアで孫正義門下生として在籍。シリコンバレーで2ヶ月間修行し、世界レベル・1兆円規模のグループへの成長を目指す。2017年EO Tokyo成長率ランキングNo.1、2018年DeloitteテクノロジーFAST50第14位(過去3決算期の収益<売上高>に基づく成長率348.91%)。


TIB会場での参加について(前日までの予約必須)

本月例会は、徳島市元町1-24アミコビル(そごう徳島店)9FのTIB施設にてプロジェクターで上映いたします。下記手順で予約した先着40名に限り、TIB施設内で観覧いただくことが可能です。

参加予約方法TIB「仮会員」を含む先着40名※2に限り、無料でお越しいただけます。

https://bit.ly/3dW5Lsk

上記URLにアクセスし、氏名、メールアドレス、所属などを入力いただき、参加方法は「TIB現地(アミコビル9階)※先着順」を選択して7月9日(木)午後5時までにお申込みください。 TIB事務局より、前日までに現地参加手順のお知らせメールが届きます※3

※2感染症対策により、事前のお申し込みがない方は入場をお断りさせていただきます。

※3 TIBの「仮会員」に登録いただいている皆様を優先的にご案内させていただきます。

その他補足上記URLで予約いただくと、オンライン視聴用のURLも入力したメールアドレスに届きますが、現地にてご使用いただく必要はございません。

オンライン視聴での参加について(当日登録可)
参加登録方法人数に制限なく、どなたでも無料でご覧いただけます。

https://bit.ly/3dW5Lsk

上記URLにアクセスし、氏名やメールアドレス、所属などを登録いただくと、当日の配信視聴用URLが、入力いただいたメールアドレスに届きます。7月10日(金)の入室開始時間(午後5時50分)になりましたら、発行された配信視聴用URLにアクセスしてください。
配信ツールオンライン会議システム「Zoom」
注意事項

•Zoomに表示されるお名前の表記を「所属名_氏名」に変更していただけますようお願いいたします(例:「TIB_徳島太郎」)。氏名の変更に応じていただけない方は、TIB事務局により退出させていただく場合がございます。

•視聴時はマイクをミュートに、カメラはオンの状態でご参加ください。

•個人による画面の収録、及び撮影はご遠慮ください。

•開催中の様子はTIBのHP等で公開する可能性があります。ご了承ください。



月例会の取材について

取材をご希望する報道機関等の皆様は、7月8日(水)午後5時までに、メールにてTIB事務局(contact@tibase.jp)へ取材申請をお送りください。 取材申請は、①会社名②取材者名③TIB施設での取材とオンライン取材どちらをご希望か――を明記してください。月例会開催前日までに、TIB施設・オンラインのご希望に合わせて取材の流れをご案内いたします。




月例会について

TIBでは、毎月第二金曜日※4 に内外から講師を招いて「月例会」を開催します。

月例会は、代表理事の藤田が所属する、世界の起業家会員14,000名以上を擁する世界有数の起業家組織「EO」のセンターピンであり、EOが持つ数々の起業家が成長するノウハウの一つです。

講師としてご登壇いただいた起業家の方々から、企業戦略やこれまでの経験における経営者としての葛藤や判断など、リアルな体験をお話しいただきます。また、徳島県内の起業家や社会人、学生などアントレプレナーシップ(起業家精神)を持つ方々が情報交換できる場として、講演後に懇親会※5 も実施いたします。月例会を通じて、講師及び参加者同士の積極的な交流の促進も支援してまいります。

※4 第一金曜日となる月もございますので、随時TIBより発信する月例会開催のお知らせをご確認ください。

※5 懇親会は、感染症の情勢等を受けてオンラインのみの開催とする場合、中止となります。



TIBは8月末まで利用無料

TIBは2020年8月末まで、コワーキングスペースなどの各種サービスを無料でご利用いただけます。TIB事務局(contact@tibase.jp)へ仮会員登録を希望する旨を明記し、氏名、メールアドレスをお送りいただくと、TIB事務局より「仮会員登録を完了しました」と返信があった段階で利用登録完了となります。

無料期間が終了する際、仮会員の皆様には、詳細な料金をご提示したうえで、有料の「本会員」への登録の意思を確認いたします。



TIBについて

株式会社メディアドゥ、一般社団法人徳島新聞社、四国放送株式会社、株式会社阿波銀行、株式会社徳島大正銀行が5者共同で設立した、徳島の起業家や社会人、学生などアントレプレナーシップ(起業家精神)を持つ方々を育成・支援する一般社団法人です。

講演やワークショップなど学習機会の提供、大学の起業カリキュラム支援・インターンシップ斡旋、コワーキングスペースの提供といった取り組みを進めます。年商1億円以上を誇る世界中の起業家会員14,000名以上を擁する世界有数の起業家組織「EO」との連携により、経営者が学び成長する仕組みを活用し、会員が成長し助け合う持続可能な社会貢献のサイクルが生まれる場所を築きます。

本リリースに関する問い合わせ先

株式会社メディアドゥ 広報担当:鈴村(すずむら)/戸張(とばり)
Tel:03-6212-5114/Fax:03-6212-5116
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
E-mail:contact@mediado.jp

ニュース一覧